2009年05月24日

5/23 感染国・感染者まとめ

ニコプラです。
フィリピン・ホンジュラス・ロシアで感染が
確認されたようです。感染国は45ヶ国です。
香港と台湾を地域として47という報道もありますが、
国としては45ヶ国です。

米国、カナダ、メキシコ、ニュージーランド、
イスラエル、英国、ドイツ、オーストリア、
オランダ、スイス、デンマーク、中国
コスタリカ、フランス、スペイン、韓国
コロンビア、アイルランド、イタリア
エルサルバドル、ポルトガル 
スウェーデン、グアテマラ、ポーランド
ブラジル、アルゼンチン、日本
オーストラリア、パナマ、ノルウェー
キューバ、タイ、フィンランド、ベルギー
マレーシア、ペルー、インド、トルコ
パナマ、チリ、ギリシャ、台湾、パラグアイ
フィリピン・ホンジュラス・ロシア

5/23 20時で、感染者数は12500人以上
死亡者92人です。

22日にWHOの年次総会が閉幕しましたが、
閉幕後の会見では、「フェーズ6」について
新基準が必要との見解を明言しました。
また、フェーズ6の要件には南半球での
感染拡大が条件になるようです。

新基準については未定ですが、もともと
警戒基準は強毒型の想定で作られていた
ものですから、当然の流れですね。
日本国内での規制の緩和と同じです。






posted by ニコプラJ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック