2009年06月13日

WHOがフェーズ6宣言発令!

二コプラです。
昨日12日にWHOが警戒レベルをフェーズ5から
フェーズ6に引き上げました。
南半球での感染拡大が決め手のようですが、
フェーズ6では有るものの、危険性が中程度の
ウイルスであることから、国境閉鎖等の措置は
取らないように勧めている。

今回の新型インフルエンザは、季節性のインフルエンザと
変わりない程度で、発展途上国以外では、
危険性がかなり低いからだろう。

41年ぶりのパンデミックになったわけだが、
今回の件で、インフルエンザという世界の危機を切実に
感じることが出来た。
今後とも、個人的に出来る予防措置や備蓄は続けて
いこうと思う。しかし、現在もまだ国内でも感染拡大は
続いているわけで、終わったわけではない。
インフルエンザとの闘いは、人類が滅びるまで
続くに違いない。
posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック