2009年06月30日

地味だが感染は拡大中

二コプラです。昨日(6月29日)の厚生労働省の発表資料を見ました。
累計の国内感染者数は1196人です。増えてますね。
風評被害をなくす為に、キチンとした検査や統計は止めたのに、
徐々に増えているという事が確認されています。
つまり、感染者累計は、はるかに多い数かもしれません。
逆に言うと、免疫を獲得した人はかなりいるとも言えます。

統計では6割近くが男性です。
20歳代までの患者が多く、30代以降は少なくなっていきます。
発表どおり、若い方が罹りやすいのかもしれません。
しかし、学生の場合は、狭い空間に多くの人間が居る状況で、
学校生活をおくるわけですから、感染のしやすさはハッキリとは
分かりません。 状況的に感染しやすいのか、ウイルス的に
若い方がかかりやすいかは難しいですね。

どちらにしてもパンでミック中であることには変わりありませんが、
ウイルスの活動が低下しているはずのこの時期に、まだまだ
感染者が増えているのは怖いことです。
秋以降にインフルエンザが爆発的に流行する予感がします。

今のところ国内では死亡者やウイルスの変異のニュースはありませんが、
デンマークでタミフルの効かないインフルエンザが遂に発見されたようです。
やはり変異は起きているのですね。
変異した株が流行するかは分かりませんが、今後ともウイルスの
変異や流行をモニターし続けなければなりません。

posted by ニコプラJ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック