2009年07月13日

東京マグニチュード8.0が始まった!

9日深夜から放送が開始されたアニメ「東京マグニチュード8.0」
(フジテレビ系)の視聴率が5.8%だったらしい。
この枠でのアニメでは歴代1位だ!。凄い!

深夜枠のアニメなんてものは2%も取れれば御の字だ。
関心の高さが視聴率にも反映されているのだろう。
それとも滝川クリステルファンが多いのかだ。

東海大震災や関東大震災はまず間違いなく近いうちに
起きるに違いないが、関東には数千万人の日本人が
集中している。
ライフラインが途絶えるとき、果たして数千万の人が
どの様になってしまうかは実際には分からない。

以前読んだ漫画に「彼女を守る51の方法」というものがあった。
関東大震災が起きたと想定した漫画だった。
非常に勉強になる漫画だ。

さいとうたかをの「ブレイクダウン」や「サバイバル」も
なかなかの災害漫画の名作だ。

ちょっとSF的になると7SEEDも興味深い。
なんだかんだで、災害の漫画は以外に少ない感じだ。

戦争や恋愛ものは数限りないが、災害にもドラマがある。
ゆとり世代の知識の狭さは話題になるが、
災害や戦争についての我々の知識は極めて少ない。

先人たちの経験は受け継がれるべきであるが、その経験は
分かりやすい形で普及することがとても大事だ。
この際、アニメでも構わない。
我々には考えたり、知ったりする機会が必要だ。
「東京マグニチュード8.0」には期待するばかりである。
できれば、あまり萌えなアニメでないことを望む。

「日本沈没」という映画があったが、生きるか死ぬかの時に
恋愛だのはあまり共感できなかった。
人間愛なら分かるのだが・・・・
そもそもリバイバルされる前の「日本沈没」が名作過ぎた。
ドラマの「日本沈没」も迫力と強烈なメッセージが強かった。

商業ベースに乗るシナリオは飽き飽きしている。
迫真の内容でなければ、誰も準備をしようとは思わない。

誰か他に為になる漫画やドラマ知ってたらコメントください。
映画は結構ありますが、漫画は少ないですよね。


posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック