2009年08月31日

台風で胸踊るのは男の性!アドレナリンジャンキー

二コプラです。選挙も嵐でしたが、今日は台風です。
台風11号が関東に急接近して北上中です。

私はこんなブログをやっているので、結構台風の準備も万全です。
子供の頃からかもしれませんが、台風や停電が起きると、
胸が躍る感じがします。不謹慎ですが・・・・。
用意した分、「いざ」が来た時は、少し嬉しいのかもしれません。
頭では危機は起きないほうが良いとは分かっています。
でも胸踊るのは男の性なんでしょうね。

怖い思いをした経験も有るのですが、男というやつは
危機とか危険というものにさえ魅力を感じてしまう馬鹿な生物です。
私もそんな馬鹿な男の端くれなんですね。

ニュースでは川の増水や、田を見に行く行為で亡くなる方がいます。
もしかしたら心配もそうですが、アドレナリンジャンキー気味な
男心の失敗なのかもしれません。

ホラー映画や、喧嘩などアドレナリンが分泌されるようなものを
やめたらいいのに見に行ってしまいます。
危険や恐怖を好む人は、アドレナリンジャンキーと言われています。

過度のアドレナリンジャンキーは崖から車で下ったり、
激流を川くだりしたりと命のすれすれの行為をします。
たまらないそうです。麻薬と同じで止めれないようです。

ある意味恐怖は麻薬と同じ効果が有るわけですが、
脳内麻薬ですので、手錠がはめられる心配はありませんが、
命を落とす危険はあるわけです。

自分だけではなく、家族にも責任を負っている人は危機に際して
アドレナリンジャンキーになることなく、自分の心をコントロール
しなければなりません。
危機対策とは品物や情報の収集ばかりではなく、心の対策なのかも
しれません。
いや、心の準備が一番大事なのかもしれません。

台風ニュースを見ながら、少し反省しました。


posted by ニコプラJ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック