2009年09月03日

国内死亡者10人目! これまでの流れまとめ

二コプラです。9月2日で10人目の死亡者が出てます。
これまでの死亡者の情報リストがあまりないようなので、
情報をまとめてみました。

死亡日    地域  性別(年齢) 既往症
2009.8/15 沖縄  男(57歳) 慢性腎不全・心筋梗塞の治療歴
2009.8/18 兵庫  男(70代) 肺気腫・糖尿病・高血圧
2009.8/19 名古屋 女(80代) 多発性骨髄腫・心不全
2009.8/25 名古屋 女(74歳) 既往症なし
2009.8/27 長野  男(30代) 慢性心不全・糖尿病・気管支ぜんそく
2009.8/29 兵庫  女(38歳) てんかん
2009.8/29 鹿児島 女(60代) 癌の手術歴
2009.8/31 北海道 女(40代) 高血圧症
2009.9/2  京都  男(69歳) 慢性呼吸器不全・心疾患
2009.9/2  高知  男(70歳) 肺に持病

子供の脳炎の心配もありますが、結局死亡者についてまとめると
既往症があるか、免疫の低下がある状態での感染による重篤化が
原因のようです。死亡者に子供はいません。
意外なことに30代や40代でも死亡者がいます。
年齢ではなく持病がある人は危険だと言うことです。

ワクチンでの優先順位が問題になってますが、持病の種類に関わらず
内臓疾患が有る人をある程度優先しなければならないかもしれません。
医療関係者が第一優先。次は既往症患者 
次が子供 次がライフライン・治安維持関係者が良いのではないでしょうか?
まあこの時点で1500万人分のワクチンでは間に合わないかもしれません。


posted by ニコプラJ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック