2009年09月14日

死亡者は世界で3000人超え!

二コプラです。 新型インフルエンザが大流行中ですが、
WHOの発表で、9月6日までの世界での死亡者数が3000人を
超えたようです。(3205人)

先月発表されたのは8月22日までで、2185人の死亡者でしたが、
15日で約1000人の増加です。
実際の感染者数はかなり多いとは思いますが、現在分かっている
感染者総数は約28万人です。
日本のように医療が整っていない国もあるので全く参考になりません。

単純に計算すれば、月に2000人ぐらい死亡者が出るかもしれません。
来年には1万人を超す可能性があります。
ワクチン接種が始まるので、そこまで死亡者が出ないかもしれませんが、
間に合わない・足りないを考えれば、このまま増加傾向で進む可能性は
有るように思います。

ワクチンの不足分を中国から輸入するらしいです。
自己負担金も8000円程度で、2度の接種が必要なようです。
不確定情報ですが、本当ならちょっと心配です。中国製。
2回の接種も大変ですね。
posted by ニコプラJ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック