2009年09月16日

花王の油が発がん性問題で出荷自粛!

花王のエコナなどが出荷停止になる。
特定保健用食品「エコナ」シリーズの関連全商品59品目。
油からマヨネーズまでかなりの種類だ。

「グリシドール脂肪酸エステル」は発がん性のある
「グリシドール」に分解される危険性があるための自粛停止措置
のようだ。実際の影響は分かっていないが、
含有するグリシドール脂肪酸エステルは他の油よりも18倍多く、
生産時に副産物として含有してしまうらしい。

技術的に取り除けるのかもしれないから、それまでの措置なのかも
しれませんね。

エコナ=健康というイメージが出来ていたが、もし発がん性物質に
分解されていたとしたら、健康志向の人ほどリスクがあったことになる。
自然素材で加工がされていない健康食しか信じられないのかもしれない。
たかだか数年の治験では、後世までの影響はわからない。
信じていいのは実績だけである。特に食品は。

それにしても花王の決断には好感が沸いた。
年間200億の人気商品だが、今後の企業イメージは非常に
良いものになるのではないだろうか?


posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック