2009年08月07日

結局アメリカは謝らない。道義的とは?

8月6日は初めて核兵器が地球上で使用された日である。
核兵器を使った唯一の国の道義的責任があるとオバマ大統領が言ったが
道義的責任とはどういう意味だろうか?
法的には問題ないが、人としての道を外れた行為だったと言う意味だろうか?
国として外道な行為が合法だとしたらそれも変な話である。
そういう時代だったということならば、もっと直接的な
反省の表現も出来ると思うのだが・・・・。
やはり誤りを認めることの出来ない国なのだろう。

もし謝罪的反省的表現をしていたら、アメリカ国民の支持が下がるだろう。
なぜならば、未だにアメリカでは原爆投下について6割の人が
仕方が無かったと政府を支持する見解を示しているからだ。
2割の人が原爆は間違いだったと思っているという。
当然今年も広島にはアメリカの代表団は来ていない。
世界からは59カ国の代表団が参加しているのに・・・
落とした国も、落とされた国も年月が過ぎれば原爆投下の
事実や意義までも薄れているようだ。

戦争という行為は実のところ国同士の外交手段の1つである。
戦争にはルールが無いように思われがちだが、調べると
色々と細かいルールは存在している。
無差別攻撃というのは敗戦濃厚な国が行う卑怯な手段が一般的だが、
原爆は完全に無差別攻撃である。
もっと言えば東京大空襲だって無差別攻撃である。
一般市民を巻き込むのを前提とした攻撃は現在では先進国では
行われないだろう。

少し前に、大臣が「起きてしまったことは仕方がない」
と発言して辞任したが、日本は世界で唯一の被爆国だ。
今となっては仕方のないことだが、被爆国として世界に訴え続ける
義務を持っている唯一の国であるとも言える。

そもそも原爆という核兵器がアメリカの国策で開発されて、
完成した時には既に日本は敗戦寸前であった。
そんな状態の戦争で、なぜ原爆を使用する必要があったのだろうか?
なぜ広島・長崎の2発も投下する必要があったのだろうか?
2発の原爆は違うタイプの2種類が投下されている。
完全に実験だった訳だ。

ソ連が不可侵条約を破り日本に侵攻を開始したので、早く戦争を
終結させるために投下したと理由付けをしたが、
社会主義の拡大を恐れるアメリカと、条約違反のソ連の侵略行為で
新開発の原爆の威力を見せ付ける必要性があったのだろう。
それは、対日本への攻撃ではなく、対社会主義国家であった。
これが道義的責任という意味なのかもしれない。

 
 
posted by ニコプラJ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

日本崩壊はある意味災害だ

二コプラです。昨日は選挙で眠れませんでした。
選挙番組は民主の大勝を早々と宣言して、見る見るうちに
選挙区を民主の議員で埋め尽くしました。

確かに今回の衆議院選挙は自民党には逆風でした。
1993年に始まった連立政権でしたが、遂に2009年に至り
野党の民主党に大敗。これにより民主主導の連立政権が
成立するようです。

308もの議席を獲得した民主ですが、連立政権にするのは
少し不思議な感じがします。
そもそも、細川内閣から始まった連立は身内の分裂などから
起きた事で、その後に続く連立も微妙なバランスの上で成り立つ
連立が多かったので、大勝したのに連立するのはなにやら
不気味な気がします。また公明党は連立を解消したので、
もしかしたら、今度は民主と組むかもしれません。

2001年から始まる小泉内閣で議席数を有る程度回復し
公明党との連立で何とかやっていた自民党は今回の廃退で
1野党として消えてしまうのか、盛り返すのか・・・・
今回の選挙で衆参ともに民主党が第一党になってしまいました。

これだけパワーバランスが偏ってしまえば、黒でも白にする力があります。
逆に言えば、野党の邪魔が入らない状況で、結果が出せなければ、
責任問題になります。
確かに今回は民主が大勝しましたが、次回は分からないという事です。

それにしても今回の勝因は、反自民という国民感情だと思います。
絶対民主!という人は意外に少なかったのでは?
入れるところが無いので、民主に入れた人が大部分だと思います。
こんなに勝てるとは思っていなかった民主は、一党での責任を
逃れるために、予め連立するのかもしれません。
果たして、公約は守られるのでしょうか?
日本人に不利な法律を次々と制定しないことを望みます。

ちなみに韓国大統領からは直ぐに、激励の会見があったようです。
posted by ニコプラJ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

憂国の士「津川雅彦」をご存知?

二コプラです。
ネットで今話題の津川雅彦のブログを見ました。
てっきり芸能人のお気軽ブログだと思っていたが・・・
熱い!熱いよ!津川さん。あなたは本物の侍です。

私の世代も親の世代も戦争には行っていません。
物心がついたときには新聞もTVもあって、学校で歴史を習って
何も疑問も無く情報というものの危なさに気がつきませんでした。
今考えると、私が学生の頃は、戦争体験者などは数多く存命でしたが、
接する機会があまり無かったことが悔やまれてなりません。

自国の危機や、国家の崩壊などは体験した人でしか
解らない本当の現実や、心理などきっと勉強になったに違いないです。
確かに日本は戦争で負けた過去があります。
しかし本当の歴史は、日本では語られていないのが現実です。
戦勝国の都合の良い歴史が、その後の国民教育で採用されて
真実は老人たちの重い口のなかにあったのかもしれません。

戦争に行った世代は、国が負け、家族友人を失い、戦犯として非難されました。そして何も語れなくなったのかもしれません。
戦勝国によって歴史まで変えられましたが、日本の成長時代に
過去を振り返る暇などは無かったのかもしれません。

技術が発達してハード面では成長は遂げましたが、ソフト面では
どうでしょうか?
垂れ流される数々の情報は、真実は少なく、何者かの作為的な
偏向報道でも受け入れる体質に変化していないでしょうか?
新聞に載っているから真実だろう
TVで言っているから本当のことだろう
それどころか本当かどうかさえ疑問を持たない人も多いかもしれない。

日本の報道は日本人だけで行われていないのが現状で、
大部分の報道は他国の支配化におかれている状況にも気づいていません。
侵略とは武力をもってするものばかりではありません。
金融や情報を操作して、他国の利益をむさぼる事も可能です。
中国や朝鮮が行っているのは、情報の戦争です。
有りもしない事実を作り、報道に載せてしまえば、白痴化した日本人は
ただただ頭を下げて、お金を支払うシステムが出来上がってしまってます。

民主党の政治資金も韓国系から大量に注入されています。
これは売国党としか考えられません。
マニフェストにも中国韓国、アジア諸国と友好をと書いてますが、
実際には日本を経済的植民地にするのが狙いなのです。

報道は偏向的で都合の悪いニュースは一切報道しません。
逆にどうでもよい芸能人のゴシップで大騒ぎして、現実に起こっている
問題から人々の目を逸らす道具となっています。
今回は国民の生活を謳いながら、実は生活を苦しめる政治になります。
1度の間違いでも取り戻せないのが政治です。
政治的1度の過ちは、その後の数年にわたり影響して
長い年月にわたり責を負うのは国民になります。

日本人が日本人の為に政治が行えるようになるには、まだまだ時間が
必要なのかもしれませんが、せめて日和見的にならず
真実を見分ける洞察力を身につけていきたいものです。

そういう時代だったと後世になってから、今の時代を評価するのではなく
自分で考え、調べ、判断して、後悔の無い選択を行うことが
今とても重要なことになっているのです。

津川さんは非常に熱い。しかも見識があり、ブログの内容は
非常に分かりやすく、そして真実である。
こういった老人はとても貴重だ。日本人の誇りである。
津川雅彦ブログが支持されているということは、まだまだ
日本人にも未来があるということなにかもしれない。

選挙に行かなかった人も、考えも無く選挙に1票入れた人も
もう一度良く考え直すべきである。


posted by ニコプラJ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

高速道路無料化はしないらしい

二コプラです。
先日の選挙で民主党が大勝しました。現在は連立政権樹立に向けて
調整中です。
衆議院は完全に民主党が独占しましたが、
参議院は自民党がかなりの議席数があるため、連立しないと
参議院での過半数は掌握できません。そのための連立らしいです。

そもそも参議院より衆議院が優越権があるため、
衆議院を掌握すれば、議会は無理に進めることは出来ます。
無茶な法案でも、衆議院がOKなら大丈夫です。
最終的には衆議院での決定が国民の民意ということになります。

何か問題があるとすれば、衆議院で通過したのに
参議院で討論が激化して、国民の目に触れてしまうことです。
衆参ともにたいした議論もしないで通過してしまえば、
内容はあまり世間には触れないで法制化できるので、
国民に知られないようにするのに都合がよいのです。

さてさて、民主の岡田が選挙後問題発言をしています。
高速道路無料化は渋滞する路線は無料化しないとの見解を示しました。
無料化しない高速道路は選挙があったので公言しなかったそうです。
ほとんどの幹線高速道路は渋滞します。
つまり、ほとんどの高速で無料化は行われないということです。
無料化されるのは地方の人気の無い路線の高速道路だけです。

早速、民主党ぶれたのか?
いやいや、最初から騙す気での選挙公約だったのでブレは無いです。
確か、大勝利が報じられた時の民主党の対応が渋かったのは、
勝ちすぎてしまって、嘘公約をどうやって有耶無耶にするか
どうしよう・・・という感じに見えました。

今後も期待したマニフェストは、次々と裏切られたり
実行されても、代わりに重い対価を支払うことになるのかもしれません。

「主人はアルマーニしか似合わない」と鳩山の嫁が言ってからは
鳩山はアルマーニしか着なくなったそうです。
最近ではブランドには拘っていないなどと言っていますが・・・・
庶民感覚を宣伝したくても、鳩山家は大金持ちですよ。
個人預金だけでも数百億とか持ってて、株だの、物件だの入れれば
幾らになるかわからないぐらいの資産家。
庶民の気持ちなんてわかるはずもないです。
分からないからこそ、庶民感覚をマスコミを使って宣伝しているのです。

なんだかマスコミも気持ちが悪いです。
民主の太鼓持ちのようなマスコミは、全然民主党の批判をしません。
自民党の時は何でもかんでも無理やり叩いたのに・・・・。
完全にマスコミと民主党は組んでいる感じです。
大事なことを放送しないマスコミは問題がありすぎます。
全然ニュースで取り上げませんが、民主党選挙資金がらみで
小沢周辺者が何人も不審死や行方不明者が出ているのですが・・・・

posted by ニコプラJ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党の公約のカラクリ

二コプラです。
今朝のニュースを見た人はいますか?
民主党の長妻の出ていたやつです。(朝ズバ)

マニフェストに書いたことの実現を目指すとは言ったが、
実現するとは言っていない。永久に維持させるとも言ってない。
などという発言をしていました。

選挙前に民主党の政策案を読んでブログに書いたとおりの事態です。
ちなみに選挙公示前にマニフェストは出ないそうで、公示後のものは
マニフェストとなるようです。(勘違いしていました)
前回書いたのは、目指すと、実現するは違うと言うこと。
目指せば実現できなくてもマニフェストは実行したことになるということでした。

選挙後こんなに早く、このカラクリを自ら暴露するなんて・・・・
はなから政権交代だけが目的で、日本を良くするなんて考えてないですね。
政権が変わって、無茶な法整備や海外との条約を結んだ場合、
影響は甚大で、その後回復するのには何年掛かるか分かりません。
下手すると、取り戻せないことも多いかもしれません。

日本で生活していても海外に子供がいると言えば貰えるシステムです。
子供手当ても、日本人の子供だけでなく、海外に住む者や
日本に在住する外人にも出すらしいです。言ったもの勝ちですね。

日本の血税が海外の食い物にされるわけです。
当然、子供のいない人や老人の世帯はかなりの増税です
日本の未来の為にの増税は仕方ないとして
こんな先の無いことにお金を使われるとは・・・・・
道路工事でばら撒くほうがまだましだったようです。

難民を大量に受け入れ、移民を大量に受け入れて
皆に等しく子供手当てを出す予定です。
日本人は日本にいなくなるかもしれません。
posted by ニコプラJ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ハローワークってやつは・・

二コプラです。
雇用問題が悪化していますが、完全失業率というものが
時々発表されていますが、実際の失業者の割合はもっと
多くいます。
あくまで、完全失業率はハローワークに申告して
職を探している人だけの数です。
実際の求職活動ではハローワークを使わない人もいますし、
雇用保険に入っていない会社も多いので、
職安で長時間拘束される事を嫌って、職安以外の方法で
職を探す人も多いのです。

さて、ハローワークの仕事を検索してみましょう。
ネットで実態は顕著にわかります。
保険に加入していないものや、派遣を紹介するもの、
パートを紹介するものもあります。
雇用対策で4ヶ月未満の仕事も役所関係からも出されています。

現実問題、正社員を目指しても、求人はあまりありません。
求人はあっても経験者、年齢等の縛りがかなり厳しいです。
また、試用期間を700円程度の給料に設定する企業も多く、
3ヶ月は時給700円というところも多く見られます。
求人は出すが、採用はしない。もしくはストックする企業さえいます。
工事などの仕事が入ったら、使い捨て感覚で採用し、工事が無くなれば
解雇するタイプの企業がいるわけです。

ハローワークでは企業を紹介しますが、ハローワークにとっては
求人を出す企業もお客で、探しに来る求職者も同じくお客です。
バランスが崩れれば、企業側に有利な物を掲載しなければならない
事態が起きているわけです。
雇用保険に入らない企業や、厚生年金の加入をしない企業は
社会的に問題がありますが、ハローワークでは紹介しまくりです。

正社員を探している求職者はかなりの人数ですが、大部分は派遣や
パートなどに就労する事になります。
それで一時しのぎをしていても、再び人員整理で無職に振出しです。
先々は正社員の可能性ありという文言もありますが、
大部分は正社員になれませんし、する気もありません。
酷いところになると3年以上とか5年以上の派遣をしないと
正社員の声が掛からないのが現実で、暗黙のルールです。
またサービス残業が一定時間以上にやっている人で無ければ
評価の対象にならなかったりもします。(違法です)

短期的な派遣でも1年以上の見込み有り、とは書きます。
数ヶ月で整理する事も当然あるわけで、ハローワークに出戻りです。
こうしたキャッチ&リリースによってはローワークは人をさばいている
ように見えますが、実際は問題を先送りにするスパイラルに直面して
いるように見えます。

紹介しても切られて紹介しても切られの繰り返しです。
先の見えないこのスパイラルは、将来の日本の崩壊と少子化に
かなり貢献しています。
企業主体のこういった人員使い捨て制度は富むものと、貧しい物を極端に
します。中流家庭が一般的だった日本は今では幻です。
日本の企業の国際競争力を高める政策は、結局は日本の国民を
貧しくして、一部の企業だけが儲かるシステムに変貌しました。

今回の選挙で民主党が勝ちましたが、製造業の派遣禁止は無理でしょう。
多くの企業が民主の応援をしましたが、多くの企業は派遣は手放せるもの
ではないのです。何か抜け道が用意されているか確約されているに
違いないと思います。

公務員の削減は当然として、公務員の所得がかなり高いのも問題です。
対費用効果は一体どのくらいなんでしょうか?
市民が苦しんでいるのに、公務員は苦しんでいるような事はありません。
市民は公務員のピクミンではありません。
行政機関を民営化するぐらいが丁度いいのかもしれません。

国策としての雇用対策を即時始めないと、事態は悪化します。
はたして心地いい公約を口にした民主党はどんな政策を実行して
くれるのか楽しみです。


posted by ニコプラJ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

新体制で日本は終わる

民主党が与党になった。最近TVで色々検証しているが、
聞けば聞くほど末恐ろしい事になりそうだ。
大臣らが毎日のようにニュース番組に登場して政策を説明しているが、
これと言って具体的な政策は無い。

年金問題も最低7万円支給と謳っていたが、実際には今20歳の人は
その対象になるだけで、現在支払っている人は関係ないらしい。
期待して投票した人は多かったと思うのだが・・・・説明不足だ。
年金の問題が解決するには最低10年から40年かかると言っている。
今年金を貰っている人は、40年も待てないし、現在の年齢的人口バランスが
40年後にはかなり変わっているだろうから、対策を打たなくても
実際は解決するのかもしれない。

中国などと経済アジア圏を作る方針らしい。
ビザも無くなるかもしれないし、通貨も統一されるかもしれない。
実際には中国の一部になる準備に等しい政策だ。
法務大臣は不法残留者には温かい目で見守る方針だし、
今後は難民を大量に受け入れて日本の心の広さを示すらしい。
当然、裁判で死刑が確定している死刑囚も死刑は行わないだろう。

地方の外国人参政権もほぼ決定している。
日本とは誰の為の国なのだろうか?
自国の危機に際して我々日本人は、多少痛い選択も仕方がないと思っている
しかし、日本を世界の植民地化する政治には賛成出来ない。

何百万人の難民や移民を許したら、それは民主党の票になるだろう。
中国や韓国にお金をばらまけば、海外の批判も少ないだろう。
それは国民の為の政治ではない。政党の為の政治だ。

国民の選んだ政権が、国民の為でなく自己の政治体制の維持の為に
新たな法整備を行ったり、海外と条約を結んでしまえば、
自民党が政権回復しても政策転換は時間がかかるだろう。
まったくもって売国政党である。

自国の国民が3万人以上年間自殺しているというのに、
海外の人道支援が重要というこの政党には問題が多すぎる。
アフガニスタンの支援で既に2000億以上投入しているらしい。
アフガンの警察官の給料の半分を日本が支払っている。知らなかった。
失業者が国内に数百万人溢れていても、特に政策は無いのに、
アフガニスタンにはもっと支援が必要なのだそうだ。

国内の失業者は増える傾向だ。
その上移民を大量に日本に入れても、雇用事情が更に悪化するのでは?
高校生の就職が全然決まらないらしい。
去年の求人数の3割程度しか求人が出ていないのが原因だ。
一体、この国はどこに向かっているのだろうか・・・
posted by ニコプラJ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

雇用対策費4000億円停止を指示!

ニコプラです。
9月30日鳩山首相が雇用対策に充てられた資金の
4000億円停止を指示しました。
予算見直しでの一環です。
海外で25%削減などといい顔をしてきた後は
失業者は死ねと言わんばかりの措置です。

マニフェストでの子供手当の予算が不足したために
他の省庁の予算も凍結して回収するようです。
子供手当で親が暮らす時代が来ました。
地方なら子供3人産めば家が建ちます。

確かに25%も夢じゃないですね。
失業率は25%になるかもしれません。
現実問題として、本当の失業率は既に15%とかいっていると思います。
仕事はやりたいけど無いので専業主婦してる人も多いし。
仕事が無いので引きこもりの人もいます。
諦めて年金生活の親に頼って生活したり介護して暮らす人もいます。
仕事が見つかるまで兄弟の世話になるひともいます。
地方では3世帯同居なんて結構普通になってきました。
当然普通に仕事探している人はうようよしています。

鳩山家は代々のお金持ちだから分からないかもしれませんが、
失業するとお金は無くなるんですよ。生活出来ないんですよ。
子供手当も必要ですが、雇用対策の方が大事なのでは?
麻生さんの時は昼飯の値段やカップラーメンの値段が分からない
とかバー通いで問題にしていたマスコミは、
鳩山さんが嫁と食べ歩きで大金使っても値段は公表しないし・・・
アルマーニしか着ない首相を絶賛する馬鹿っぷり。


そら 私だって鳩山さんみたいに預金が100億あって
株だの土地だのいくら有るか分からない位持っていたらそうなるでしょうね。
下々の生活なんて結局分かるはずは無かったのでしょう・・・・

民主党に票を入れた方。責任とって下さい。
何が先を見据えた政策ですか?目先じゃないですか!!
出来ないなら公約するな。公約したからといって
何でも切り捨てていいと思うな!!
腐れ政党だな。自民の遙か上を行く愚かさですね。
ラベル:雇用対策 民主党
posted by ニコプラJ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローワークでキャッチ&リリース

ニコプラです。
不景気は続いています。ニュースで回復傾向と言っていても
全く実感がありません。

前回のブログで雇用問題にも少し触れましたが、今回は雇用問題について
考えてみようと思います。
ニュースで発表される完全失業率とはハローワークに行って仕事を探して
いる人の人数がベースになります。
ハローワークに通う人たちは、失業保険がもらえる人たちが多いです。
失業保険受給者は月に2回程度の就職活動が給付の条件です。
ですからそのノルマ達成の為通う人もいます。

ハローワークはとにかく混んでいます。
探している人も、探しているふりの人も詰めかけるからです。
PCをやる人なら家庭からWEBで求人票を閲覧出来ます。
わざわざハローワークまで行かなくても閲覧出来るのですが・・・・・
実際にはハローワークでしか公開しない情報もあります。
求職者のみ閲覧可能なものや、ネットでの公開を拒否している企業も
あるから、本気で探すときはハローワークに行かなければなりません。

職業訓練制度というものが有るようですが、面接などがあり募集に
人が殺到します。保険期間が延長できたり、日給が発生するので
仕事が決まらない人や、訓練を受けたい人は行きますが・・・・
実は求人は先に訓練学校に公表されます。
ハローワークには後日求人が回されます。訓練学校では生徒の
紹介もするので仕事に就きやすいようです。

こういった制度は有りますが、結局の所雇用保険期間内での就職活動での
使用が多いです。雇用保険が無いのに日当700円とかでは学校に
行っても食べてはいけません。
受給期限の切れた人はだんだんとハローワークに来なくなるのが現状です。
相談や紹介はしても、個別に面談室に行くわけでもなく、窓口で悲惨な
現状を相談するほど多くの人は心が強くは無いのです。

受給期限が迫ると、派遣やパートなどの紹介を受けて決めるしか無いのですが、ハローワークではそういった正社員以外の就職をも勧めてくれます。
ハローワークで職を探して派遣に行き、また解雇されてハローワークに行く
というループに陥っている人は少なくありません。
キャッチ&リリース キャッチ&リリース まるでバス釣りのようです。
創出事業という県や市で発注する仕事も有りますが、4ヶ月や半年の
契約仕事の為、延長は絶対に有りません。
これもまたキャッチ&リリースです。問題の先送りなのか、
ハローワークの実績アップになるのか分かりません。

現実的には派遣やパートですら経験者のみや、資格者しか採用しない為、
就職は困難です。また年齢で足切りされることも多いです。
なめてかかるとパートや派遣すら決まりません。
そうなるとコンビニのフリーペーパーでもやることは同じです。
わざわざ混雑して恥をかくハローワークには行かずに、フリーペーパーや
新聞折り込みのみで活動する人が増えていきます。

このような流れでハローワークに来なくなった人は、仕事を探している人という
カウントには入らなくなります。
最悪なのは、新卒の高校生です。
高校生は就職経験は有りません。このご時世、薄給で実践力のある経験者
が雇えるのですから、未経験の若者はお金と時間がかかる
先の読めない若者より、実績を重視するのです。

そうすると新卒の求人は出さなくなるので、現在高校3年生の就職希望者は
ほとんど出ない求人を奪い合うわけです。
最終的には来年の春には、バイトか派遣か引き籠もりになります。
就職失敗者で翌年も探し続ける人は少ないです。
でも派遣やバイトでは将来的に解雇されたりする可能性が有るので、
非常に危ういです。今年の春の就職失敗者もかなりいたようです。
来年も更に増えるんでしょうね。
聞いた話だと、この時期で去年の3割程度しか求人がないようです。

ハローワーク鬱というのが流行っています。
もしくは、就活鬱です。確かにハローワークや派遣会社の人に聞くと
かなり深刻になっています。

民主党が政権を取ったので、労働派遣者は喜びましたが、
企業は心配になっています。{派遣→正社員}という図式にです。
今のところ大した動きは有りませんが、頑張って派遣を維持したのに
正社員までするのは無理という考えです。
今のうちに雇い止めをするのが企業としての安全策です。
派遣の拡充はしないでしょう。政治的見込みがはっきりするまで。

去年の11月頃から解雇の嵐が吹き荒れました。1月に無職になった人や
4月に無職になった人が大勢います。
ハローワーク鬱になりたくない人はほどほどに仕事を探す事で支給を受けて
景気の回復を待っていましたが、今のところ回復はしていません。
去年のうちに仕事を失った人は、そろそろ支給が終わりか既に切れている
人が多いと思います。
また4月頃の人たちでも11月頃が支給終了の人が多いようです。
年末に向けての雇用調整をする企業もまだまだ有ります。
半年や3ヶ月の契約社員も多いと聞きます。
年末に向けて多くの人がハローワークに押しかける体勢が出来ています。

私の予想では年末にかつて無いほどの職安パニックが起きます。
そして多くの自殺者や浮浪者や犯罪が町に溢れます。
夏は野外で凍死ははしませんが、冬は違います。
自殺者が年間3万人を超えると言いますが、来年の数字は3万人で
済むとは思えません。
自殺はしたくなくても飢えと寒さで気力を失わせることは確実です。
こういった人たちのほとんどが善良な市民です。
全てを失って正気な人は希かもしれません。

早く政治的に雇用問題を改善させないと、大変な事態が起きるような
気がしてなりません。
最近ではハローワークの職員が逆ギレしたり、愚痴ったりしている
と聞いていますが・・・・・
ハローワークにとっては企業も求職者もお客さんなんだから
間に挟まって大変なんだろうと思います。





posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

日本は貴族制度に戻る

ニコプラです。
なんか政治はおかしい感じがしませんか?
マスコミもなんだかおかしいと思いませんか?

都合の良いことやどうでもいいことは報道してますが、
報道しなくてはいけないことは報道していない感じがします。
民主党になってからマスコミは民主を叩かないですね。
市民にマイクを向けても、少数意見を大きくしているような感じです。
大多数の人が思っている意見や批判はマスコミには出ません。

この間鳩山さんがブルーリボンを付けているのをはじめて見ました。
他の民主党の議員をニュースで見ますがリボンをしている人は皆無です。
外務省の大臣になった岡田さえニュース番組に出てもしていません。
自民の時はみんな付けていた印象ですが・・・・

最近の政策のあやふやな指針を見聞きしていると、なんだか
もやもやします。コメンテーターも甘口です。
マスコミは民主とグルですね。多分。

国がマスコミを使って国民を扇動したり、報道規制をするのは
民主政治にとっては有ってはならないことです。
民主政治というのは、どんな意見でも自由に発言できる体制です。
現状ではそうではなくなってきています。

国民に向かって発しているかのような政策ですが、
実のところ金持ち優遇政策が多いのではないでしょうか?
お金のない人はエコポイントなんて関係有りません。
2011年にはTVすら見れません。
お金のない人は太陽光発電は買えません。
お金のない人はプリウスなんて買えません。
お金のない人は車なんて無いので高速なんて使いません。
お金のない人は子供なんて作れないので子供手当なんてもらえません。
お金のない人は結婚出来ないので、夫婦別姓には関係有りません。
お金のない企業は設備投資のお金が無いので、25%なんて出来ません
ましてカーボン取引のお金なんて有りません。

なんだか貴族政治の始まりな感じです。
富む者は永遠に富む政策で喜びますが、
貧しい物はより貧しくなる傾向になります。

ニュースの内容は政治体制の賛美や夢のような計画をうたいます。
自国を何とも出来ないのに、世界での地位を重要視しています。
あれ?なんだか北朝鮮ちっくですね。

元々、日本の繁栄の基礎は、中間層が国民の大部分を占めたことで
起きたことなのです。
今回の民主党の政策は中間層を無くして、上と下を作る政策です。
コネのある企業や個人 お金のある企業や個人が永遠に繁栄し
それ以外は奴隷のように搾取されるシステムは民主政治ではないです。

嘘を連発して選挙に大勝した民主党ですが、マスコミは叩きません。
今頃になって色々ボロが出始めましたが、話題はそらされています。
自民党がやったらマスコミに袋だたきにされていたでしょうね。
高速道路無料も北海道と九州の一部で、混む所はしないようですし、
年金問題も最低補償額7万はこれから払う若い世代の話だし。

このまま誰も意見しないと、日本が日本でなくなると思いますよ。
私はブログで意見を言えますし、情報も集められますが、
ネットをしない人や出来ない人は
偏ったマスコミ報道で真実は分からないでしょうね。

政権は変わりましたが、何か良くなったこと有りますか?
ラベル:政治
posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

タバコ増税!一箱500円か?

ニコプラです。
最近忙しいせいでなかなかブログを書く暇がありません。
ニュースを見るとタバコも増税すると言うじゃないですか!

景気悪化で税金の徴収が落ちているとはいえ、タバコまで増税するとは・・・。
ヨーロッパ並みの値段ではありませんが、1本当たり10円値上げしたいらしいです。
そうなれば、1箱500円の時代が来ます。

政治が変わり、どうなるのかと思えば、たいしたことはしないのに、
予算額は史上最高額だし、大増税。
もっとやり方あるんじゃないかと疑問を覚えはじめている人も多くなっています。
結局お金が足りないから国債を乱発するのでは意味がありません。
国債とはただの借金ですから、次世代につけを押しつけるだけです。
何の為に、みんなが期待して民主を選択したか分かっていません。

海外にはお金ばらまくようですが、国内にばらまいた方が、まだ回収出来ると
思いますが・・・・・。海外でいい顔して国内では無職と自殺が蔓延しています。
毎日のように有名人と会食していますが、ただのミーハーな浮かれた総理と
総理夫人に見えるのは私だけでしょうか?

タバコを規制すると保険料が安く済むという理屈もありますが、
みんな長生きすれば、年金額がかさむから同じではないだろうかと思うのは
私だけでしょうか?むしろタバコで早死にするのなら、年金受給者が減り
国としては負担が軽減するのでは??

最近知り合いが自殺しましたが、一切報道されませんでした。
自殺報道はしないのが普通なんですね。
実際、年間3万人の自殺者の報道をしていたら、新聞は自殺欄で埋まります。
365日で割ると1日約82人が自殺する計算です。
17分30秒で1人が死ぬ事になります。凄いことです。

実際の自殺者数は報道規制されて、少なく言われているのかも
しれません。
検証のしようがないので、発表されれば信じるしかありません。
この不景気で何人が自殺したのかするのかは真実は闇の中です。
高度な政治判断で自殺者数を改ざんしていたら怖いことです。
ラベル:増税
posted by ニコプラJ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。