2009年09月06日

ハローワークってやつは・・

二コプラです。
雇用問題が悪化していますが、完全失業率というものが
時々発表されていますが、実際の失業者の割合はもっと
多くいます。
あくまで、完全失業率はハローワークに申告して
職を探している人だけの数です。
実際の求職活動ではハローワークを使わない人もいますし、
雇用保険に入っていない会社も多いので、
職安で長時間拘束される事を嫌って、職安以外の方法で
職を探す人も多いのです。

さて、ハローワークの仕事を検索してみましょう。
ネットで実態は顕著にわかります。
保険に加入していないものや、派遣を紹介するもの、
パートを紹介するものもあります。
雇用対策で4ヶ月未満の仕事も役所関係からも出されています。

現実問題、正社員を目指しても、求人はあまりありません。
求人はあっても経験者、年齢等の縛りがかなり厳しいです。
また、試用期間を700円程度の給料に設定する企業も多く、
3ヶ月は時給700円というところも多く見られます。
求人は出すが、採用はしない。もしくはストックする企業さえいます。
工事などの仕事が入ったら、使い捨て感覚で採用し、工事が無くなれば
解雇するタイプの企業がいるわけです。

ハローワークでは企業を紹介しますが、ハローワークにとっては
求人を出す企業もお客で、探しに来る求職者も同じくお客です。
バランスが崩れれば、企業側に有利な物を掲載しなければならない
事態が起きているわけです。
雇用保険に入らない企業や、厚生年金の加入をしない企業は
社会的に問題がありますが、ハローワークでは紹介しまくりです。

正社員を探している求職者はかなりの人数ですが、大部分は派遣や
パートなどに就労する事になります。
それで一時しのぎをしていても、再び人員整理で無職に振出しです。
先々は正社員の可能性ありという文言もありますが、
大部分は正社員になれませんし、する気もありません。
酷いところになると3年以上とか5年以上の派遣をしないと
正社員の声が掛からないのが現実で、暗黙のルールです。
またサービス残業が一定時間以上にやっている人で無ければ
評価の対象にならなかったりもします。(違法です)

短期的な派遣でも1年以上の見込み有り、とは書きます。
数ヶ月で整理する事も当然あるわけで、ハローワークに出戻りです。
こうしたキャッチ&リリースによってはローワークは人をさばいている
ように見えますが、実際は問題を先送りにするスパイラルに直面して
いるように見えます。

紹介しても切られて紹介しても切られの繰り返しです。
先の見えないこのスパイラルは、将来の日本の崩壊と少子化に
かなり貢献しています。
企業主体のこういった人員使い捨て制度は富むものと、貧しい物を極端に
します。中流家庭が一般的だった日本は今では幻です。
日本の企業の国際競争力を高める政策は、結局は日本の国民を
貧しくして、一部の企業だけが儲かるシステムに変貌しました。

今回の選挙で民主党が勝ちましたが、製造業の派遣禁止は無理でしょう。
多くの企業が民主の応援をしましたが、多くの企業は派遣は手放せるもの
ではないのです。何か抜け道が用意されているか確約されているに
違いないと思います。

公務員の削減は当然として、公務員の所得がかなり高いのも問題です。
対費用効果は一体どのくらいなんでしょうか?
市民が苦しんでいるのに、公務員は苦しんでいるような事はありません。
市民は公務員のピクミンではありません。
行政機関を民営化するぐらいが丁度いいのかもしれません。

国策としての雇用対策を即時始めないと、事態は悪化します。
はたして心地いい公約を口にした民主党はどんな政策を実行して
くれるのか楽しみです。


posted by ニコプラJ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

ドングリを食べる時代が来た

二コプラです。
今年は冷夏でした。ベランダ栽培も日照不足で生育が遅れて
しかも急に気温が下がったために収穫があまりありませんでした。

大葉の花が早くも咲き始め、あとは天ぷらにするぐらいで
他の野菜は結構壊滅的でした。残念です。
まあ、天候と言うよりは地球的規模での天候の荒れですから
これからも続くかもしれません。

野菜や穀物の収穫が非常に悪くなっているのは、ニュースや新聞で
話題になっているし、スーパーに行けばその値段の高さからも
十分にうかがい知れるわけです。野菜の値段の高騰から
農家も儲かるんじゃないか?などと考えてしまう人がいるようですが
大部分の農家は被害者で儲かってはいません。

さてもう秋に突入ですが部屋の掃除をしていると去年拾ったトチの実が
出てきました。
去年拾った時に、栃の実の食べ方を調べようと思って忘れていたんです。
よく観光地ではトチ餅とかがあってお土産で買いますが、実際に
スーパーなどではトチの実は売っていません。
早速、調べてみることにしました。

調べてみるとトチの実やドングリは飢饉の食べ物として有名のようです。
「トチの木が3本ない家には嫁はやるな」という諺があるくらいです。
飢饉の時でもトチは収穫が変わらないようです。
それに比べるとドングリには収穫の変動はあるようです。
どちらにしても、トチやドングリを拾って食べている人はあまり
聞いたことがありません。トチの木自体、珍しい感じです。

しかしドングリはどうでしょう?結構公園や山には落ちています。
食べるなら簡単に集める自信はあります。競争率も低そうです。
一概にドングリとは言いましたが、調べてみると栗もドングリの仲間です。
ドングリの木という名前の木はありません。
ドングリが取れる木は20種類位あって、それぞれ渋みや大きさが違います

よく聞く「縄文クッキー」はドングリで作られていたようですが、
実は縄文クッキーは諸説あって真実は分かっていません。
ミンチ肉を混ぜたという説もあり、炭化物のクッキーでは
流石に内容物までは解明できていません。
でんぷんクッキーかもしれませんし、肉入りだった可能性がありますが
現在では観光材料として「縄文クッキー」が一人歩きしています。

ドングリが主成分だったという可能性は高いとは思いますが、
それは採集の簡単さからです。
縄文時代、採集が簡単なものほど人は食べていた可能性が高いです。
人間の歯や顎から、肉食動物か草食動物かは分類できないそうですが、
7割の歯が草食用で3割が肉食用の歯だそうです。
過去から現代までその比率は変わりません。
やはり穀物代わりにドングリを食していた可能性は高いです。

ドングリ(ブナ科)を分類すると大きく分けて3種類に分けられます。
細かく分けると下記のようになります。

1コナラ亜科
(アカガシ亜属・アカガシ亜属)
コナラ・ナラガシワ・ミズナラ・カシワ・クヌギ・アベマキ・ブバメガシ
ウラジロガシ・オキナワウラジロガシ・アカガシ・ツクバネガシ・
ハナガガシ・イチイガシ・アラカシ・シラカシ

2クリ亜科
(マテバシイ属・シイ属・クリ属)
マテバシイ・シリバカガシ・スダジイ・ツブラジイ・クリ

3ブナ亜科
(ブナ属)
ブナ・イヌブナ

かなりの種類があります。実は日本のものだけでも
もっとあるかもしれません。ドングリの背比べとはこの種類の多さからかも
しれないですね。とにかく種類豊富なんですね。
現在、観賞用に世界から多数の種類のドングリが輸入されています。
食べれる可能性は無限大です。

調べてみると、クリ属がかなり美味しいようです。
美味しいと言うか、灰汁があまり無いようです。
クリは割愛しますが、マテバシイやスダジイ・シリブカガシは
ネットでも食べている人が薦めています。
乾かして煎って食べれるようです。丁度ピーナッツ感覚ですね。
当然、クッキーなどに加工すれば美味しくせる可能性があります。

調べてみると韓国の食材に「ドングリ粉」というものが販売されていました。
日本にも輸入されています。流石韓国。韓国の農民は
日本が明治時代まで古墳時代の暮らしと変わらない生活だったと
聞いたことがありますが、その名残は現代にも続いているようです。
確かに韓国の料理は卵や生肉を混ぜたり、犬を食べたりと
かなりサバイバル料理が多いことからしてあながち嘘ではないかもと
思ってしまいます。

どちらにしてもドングリは食べれる食材として考えて良さそうです。
現代人は好んで食べている人はいませんが、逆に言えば
採集が簡単で、しかも豊富に集められる利点があります。
江戸時代の飢饉の時には、多くの人命を救ってきました。
味はともかくとして、量は確保できます。

大部分のドングリには渋みがあります。
渋を抜かなくては食材になりません。
採集後水に漬け皮をむき、渋抜きして乾燥させます。
虫が付いている物も多いので、水に沈まないものは虫食いです。
いざという時は種類に関係なくドングリを集めるしかなさそうです。

現時点では美味い可能性があり、渋抜きが楽な部類を集めることが
目標ですが、保存が数年できるようなので、こつこつ貯めれば
食糧危機にも対応できるかもしれません。
そろそろ秋ですが、近所のドングリをチェックしておこうと思います。
近所でドングリを大量に集めている不審者を見かけたら私かも
しれません。念のため「ニコプラさん?」と
声をかけてください。


posted by ニコプラJ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

新型インフルエンザ脳炎の発見方法

二コプラです。
新型インフルエンザの国内死亡者は現在10人に達しました。
ニュースでは死亡者数を重視した感じですが、実は子供には
インフルエンザ脳炎という危険性があります。

A型インフルエンザなどでは1歳から5歳くらいまの発症例が
が多いと言われていましたが、今回のインフルエンザでは
そうでもない傾向が出てきています。

厚生労働省の発表だと9月2日までに確認できた新型インフルエンザ
による脳炎は10例あります。
ざっとネットで検索したところ、小学2年生(7歳)から中学1年生(12歳)
までの発症例が出てきました。
もっとも多いのは小学年生でした。
通常は1−3歳までの脳炎が多いと言われていますが、
今回は小学生が中心です。
原因は分かりませんが、インフルエンザ性の脳炎は幼児がかかるという
偏見で判断すると危険だと言うことです。

脳炎の症状としてはインフルエンザの症状と共に
1意識混濁や呼びかけに反応しない(反応が鈍い)
2痙攣が起きる
3意味不明の言動をする

上記のような症状が見られた場合は直ぐに病院に行きましょう。
また、ボルタレン・ポンタールなどと類似の内容物の解熱剤は
与えないほうが良いようです。
乳幼児だと判別しづらいですが、小学生ならこれらの
症状が出れば直ぐに気づくと思います。
posted by ニコプラJ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

新型での世界の死亡者2000人越え!

二コプラです。
8月29日のWHOの発表では、世界での新型インフルエンザによる
死亡者数が2185人になった。8/23までの集計結果の人数である。

通常インフルエンザは、冬季に蔓延します。
南半球は今が冬の終わりです。南半球での流行は収まりつつ
北半球ではこれから始まるのかもしれません。
しかし、死亡者のうち大半はアメリカ地区なのが気になります。
1876人の死亡者はアメリカ地区です。
検査体制などで未検査が多い地区や、死亡者の確認を
行っていない地区が医療後進国ではある可能性もあります。

医療格差が死亡率格差に繫がるのは歴然とした事実です。
医療崩壊さえ起きなければ、日本国内での死亡率は
かなり低く抑える事が出来るはずです。
アメリカでは10月からワクチンの摂取が始まります。
現在臨床実験中ですが、今のところ問題なさそうです。

芸能人の感染報道が報じられていますが、
人の集まるところでの感染は当然です。イベントや移動などで
密閉空間で人が密集する場合は、感染を覚悟するべきです。
ウイルスは人に取り付き増えるものです。
1番の対策は引きこもりなのかもしれません。
posted by ニコプラJ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党の公約のカラクリ

二コプラです。
今朝のニュースを見た人はいますか?
民主党の長妻の出ていたやつです。(朝ズバ)

マニフェストに書いたことの実現を目指すとは言ったが、
実現するとは言っていない。永久に維持させるとも言ってない。
などという発言をしていました。

選挙前に民主党の政策案を読んでブログに書いたとおりの事態です。
ちなみに選挙公示前にマニフェストは出ないそうで、公示後のものは
マニフェストとなるようです。(勘違いしていました)
前回書いたのは、目指すと、実現するは違うと言うこと。
目指せば実現できなくてもマニフェストは実行したことになるということでした。

選挙後こんなに早く、このカラクリを自ら暴露するなんて・・・・
はなから政権交代だけが目的で、日本を良くするなんて考えてないですね。
政権が変わって、無茶な法整備や海外との条約を結んだ場合、
影響は甚大で、その後回復するのには何年掛かるか分かりません。
下手すると、取り戻せないことも多いかもしれません。

日本で生活していても海外に子供がいると言えば貰えるシステムです。
子供手当ても、日本人の子供だけでなく、海外に住む者や
日本に在住する外人にも出すらしいです。言ったもの勝ちですね。

日本の血税が海外の食い物にされるわけです。
当然、子供のいない人や老人の世帯はかなりの増税です
日本の未来の為にの増税は仕方ないとして
こんな先の無いことにお金を使われるとは・・・・・
道路工事でばら撒くほうがまだましだったようです。

難民を大量に受け入れ、移民を大量に受け入れて
皆に等しく子供手当てを出す予定です。
日本人は日本にいなくなるかもしれません。
posted by ニコプラJ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。