2009年09月03日

国内死亡者10人目! これまでの流れまとめ

二コプラです。9月2日で10人目の死亡者が出てます。
これまでの死亡者の情報リストがあまりないようなので、
情報をまとめてみました。

死亡日    地域  性別(年齢) 既往症
2009.8/15 沖縄  男(57歳) 慢性腎不全・心筋梗塞の治療歴
2009.8/18 兵庫  男(70代) 肺気腫・糖尿病・高血圧
2009.8/19 名古屋 女(80代) 多発性骨髄腫・心不全
2009.8/25 名古屋 女(74歳) 既往症なし
2009.8/27 長野  男(30代) 慢性心不全・糖尿病・気管支ぜんそく
2009.8/29 兵庫  女(38歳) てんかん
2009.8/29 鹿児島 女(60代) 癌の手術歴
2009.8/31 北海道 女(40代) 高血圧症
2009.9/2  京都  男(69歳) 慢性呼吸器不全・心疾患
2009.9/2  高知  男(70歳) 肺に持病

子供の脳炎の心配もありますが、結局死亡者についてまとめると
既往症があるか、免疫の低下がある状態での感染による重篤化が
原因のようです。死亡者に子供はいません。
意外なことに30代や40代でも死亡者がいます。
年齢ではなく持病がある人は危険だと言うことです。

ワクチンでの優先順位が問題になってますが、持病の種類に関わらず
内臓疾患が有る人をある程度優先しなければならないかもしれません。
医療関係者が第一優先。次は既往症患者 
次が子供 次がライフライン・治安維持関係者が良いのではないでしょうか?
まあこの時点で1500万人分のワクチンでは間に合わないかもしれません。


posted by ニコプラJ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速道路無料化はしないらしい

二コプラです。
先日の選挙で民主党が大勝しました。現在は連立政権樹立に向けて
調整中です。
衆議院は完全に民主党が独占しましたが、
参議院は自民党がかなりの議席数があるため、連立しないと
参議院での過半数は掌握できません。そのための連立らしいです。

そもそも参議院より衆議院が優越権があるため、
衆議院を掌握すれば、議会は無理に進めることは出来ます。
無茶な法案でも、衆議院がOKなら大丈夫です。
最終的には衆議院での決定が国民の民意ということになります。

何か問題があるとすれば、衆議院で通過したのに
参議院で討論が激化して、国民の目に触れてしまうことです。
衆参ともにたいした議論もしないで通過してしまえば、
内容はあまり世間には触れないで法制化できるので、
国民に知られないようにするのに都合がよいのです。

さてさて、民主の岡田が選挙後問題発言をしています。
高速道路無料化は渋滞する路線は無料化しないとの見解を示しました。
無料化しない高速道路は選挙があったので公言しなかったそうです。
ほとんどの幹線高速道路は渋滞します。
つまり、ほとんどの高速で無料化は行われないということです。
無料化されるのは地方の人気の無い路線の高速道路だけです。

早速、民主党ぶれたのか?
いやいや、最初から騙す気での選挙公約だったのでブレは無いです。
確か、大勝利が報じられた時の民主党の対応が渋かったのは、
勝ちすぎてしまって、嘘公約をどうやって有耶無耶にするか
どうしよう・・・という感じに見えました。

今後も期待したマニフェストは、次々と裏切られたり
実行されても、代わりに重い対価を支払うことになるのかもしれません。

「主人はアルマーニしか似合わない」と鳩山の嫁が言ってからは
鳩山はアルマーニしか着なくなったそうです。
最近ではブランドには拘っていないなどと言っていますが・・・・
庶民感覚を宣伝したくても、鳩山家は大金持ちですよ。
個人預金だけでも数百億とか持ってて、株だの、物件だの入れれば
幾らになるかわからないぐらいの資産家。
庶民の気持ちなんてわかるはずもないです。
分からないからこそ、庶民感覚をマスコミを使って宣伝しているのです。

なんだかマスコミも気持ちが悪いです。
民主の太鼓持ちのようなマスコミは、全然民主党の批判をしません。
自民党の時は何でもかんでも無理やり叩いたのに・・・・。
完全にマスコミと民主党は組んでいる感じです。
大事なことを放送しないマスコミは問題がありすぎます。
全然ニュースで取り上げませんが、民主党選挙資金がらみで
小沢周辺者が何人も不審死や行方不明者が出ているのですが・・・・

posted by ニコプラJ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

憂国の士「津川雅彦」をご存知?

二コプラです。
ネットで今話題の津川雅彦のブログを見ました。
てっきり芸能人のお気軽ブログだと思っていたが・・・
熱い!熱いよ!津川さん。あなたは本物の侍です。

私の世代も親の世代も戦争には行っていません。
物心がついたときには新聞もTVもあって、学校で歴史を習って
何も疑問も無く情報というものの危なさに気がつきませんでした。
今考えると、私が学生の頃は、戦争体験者などは数多く存命でしたが、
接する機会があまり無かったことが悔やまれてなりません。

自国の危機や、国家の崩壊などは体験した人でしか
解らない本当の現実や、心理などきっと勉強になったに違いないです。
確かに日本は戦争で負けた過去があります。
しかし本当の歴史は、日本では語られていないのが現実です。
戦勝国の都合の良い歴史が、その後の国民教育で採用されて
真実は老人たちの重い口のなかにあったのかもしれません。

戦争に行った世代は、国が負け、家族友人を失い、戦犯として非難されました。そして何も語れなくなったのかもしれません。
戦勝国によって歴史まで変えられましたが、日本の成長時代に
過去を振り返る暇などは無かったのかもしれません。

技術が発達してハード面では成長は遂げましたが、ソフト面では
どうでしょうか?
垂れ流される数々の情報は、真実は少なく、何者かの作為的な
偏向報道でも受け入れる体質に変化していないでしょうか?
新聞に載っているから真実だろう
TVで言っているから本当のことだろう
それどころか本当かどうかさえ疑問を持たない人も多いかもしれない。

日本の報道は日本人だけで行われていないのが現状で、
大部分の報道は他国の支配化におかれている状況にも気づいていません。
侵略とは武力をもってするものばかりではありません。
金融や情報を操作して、他国の利益をむさぼる事も可能です。
中国や朝鮮が行っているのは、情報の戦争です。
有りもしない事実を作り、報道に載せてしまえば、白痴化した日本人は
ただただ頭を下げて、お金を支払うシステムが出来上がってしまってます。

民主党の政治資金も韓国系から大量に注入されています。
これは売国党としか考えられません。
マニフェストにも中国韓国、アジア諸国と友好をと書いてますが、
実際には日本を経済的植民地にするのが狙いなのです。

報道は偏向的で都合の悪いニュースは一切報道しません。
逆にどうでもよい芸能人のゴシップで大騒ぎして、現実に起こっている
問題から人々の目を逸らす道具となっています。
今回は国民の生活を謳いながら、実は生活を苦しめる政治になります。
1度の間違いでも取り戻せないのが政治です。
政治的1度の過ちは、その後の数年にわたり影響して
長い年月にわたり責を負うのは国民になります。

日本人が日本人の為に政治が行えるようになるには、まだまだ時間が
必要なのかもしれませんが、せめて日和見的にならず
真実を見分ける洞察力を身につけていきたいものです。

そういう時代だったと後世になってから、今の時代を評価するのではなく
自分で考え、調べ、判断して、後悔の無い選択を行うことが
今とても重要なことになっているのです。

津川さんは非常に熱い。しかも見識があり、ブログの内容は
非常に分かりやすく、そして真実である。
こういった老人はとても貴重だ。日本人の誇りである。
津川雅彦ブログが支持されているということは、まだまだ
日本人にも未来があるということなにかもしれない。

選挙に行かなかった人も、考えも無く選挙に1票入れた人も
もう一度良く考え直すべきである。


posted by ニコプラJ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治的危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民的SM中継!24時間マラソンとは?

二コプラです。
根本的な疑問なんですが・・・・・・。何故24時間マラソンなんてやるの?

忙しさで、あまり見ていない番組だが、毎年誰かが走っている。
今年は「イモト アヤコ」がランナーだ。
何故走っているのか本当に疑問だ。
先日も山本や長井が走っていたが、何故走っているのか分からずじまいです

残念ながら今回は時間内ゴールは果たせなかったが、完走はした。
非常にあっぱれである。
距離や時間や休憩時間を見る限り、拷問に近い番組である。
こんな拷問番組で無理やり感動を作らなければならない企画力には
少し問題があるし、チャリティ番組なのに意味が良く分からない。

新人芸能人にとってはすごいチャンスなのかもしれないが、
TV局はそれを餌にして、無茶を強要しているようにしか思えない。
ちょっと穿った見方なのかもしれないが、私にとってはあまり
気分の良い番組ではない。

数百人の芸能人が出演しているが、出演料は募金から
捻出されているのだろうか?
出演者でコンサートを各地で開いたほうがチャリティとしての
収益は上がるのではないだろうか?と疑問は尽きない。

珍獣ハンターが頑張っている姿は応援してしまいたくなる映像だが、
なんだか騙されている気がしてならない。
選挙に日にこんな番組に熱中していて良かったのだろうか?
国の舵取りを決める日だったわけだが・・・・・・
なにか諸々の事件やマラソンで誤魔化されてはいないだろうか・・・。



posted by ニコプラJ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

台風で胸踊るのは男の性!アドレナリンジャンキー

二コプラです。選挙も嵐でしたが、今日は台風です。
台風11号が関東に急接近して北上中です。

私はこんなブログをやっているので、結構台風の準備も万全です。
子供の頃からかもしれませんが、台風や停電が起きると、
胸が躍る感じがします。不謹慎ですが・・・・。
用意した分、「いざ」が来た時は、少し嬉しいのかもしれません。
頭では危機は起きないほうが良いとは分かっています。
でも胸踊るのは男の性なんでしょうね。

怖い思いをした経験も有るのですが、男というやつは
危機とか危険というものにさえ魅力を感じてしまう馬鹿な生物です。
私もそんな馬鹿な男の端くれなんですね。

ニュースでは川の増水や、田を見に行く行為で亡くなる方がいます。
もしかしたら心配もそうですが、アドレナリンジャンキー気味な
男心の失敗なのかもしれません。

ホラー映画や、喧嘩などアドレナリンが分泌されるようなものを
やめたらいいのに見に行ってしまいます。
危険や恐怖を好む人は、アドレナリンジャンキーと言われています。

過度のアドレナリンジャンキーは崖から車で下ったり、
激流を川くだりしたりと命のすれすれの行為をします。
たまらないそうです。麻薬と同じで止めれないようです。

ある意味恐怖は麻薬と同じ効果が有るわけですが、
脳内麻薬ですので、手錠がはめられる心配はありませんが、
命を落とす危険はあるわけです。

自分だけではなく、家族にも責任を負っている人は危機に際して
アドレナリンジャンキーになることなく、自分の心をコントロール
しなければなりません。
危機対策とは品物や情報の収集ばかりではなく、心の対策なのかも
しれません。
いや、心の準備が一番大事なのかもしれません。

台風ニュースを見ながら、少し反省しました。


posted by ニコプラJ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。